49歳 私が行っている独自の血圧対策

5年くらい前に血圧が高いことを病院で指摘され、食事と運動の改善の話をされました。

 

運動が大の苦手なので、将来きっと生活習慣病を指摘されるだろうと思っていましたが、予想より早く予備軍になってしまいました。

 

ネットで調べたところ、筋トレや腕立て伏せ等よりもウォーキング、水泳の有酸素運動が効果的と書かれてあり、私の嫌いな外出系でした。

 

主人を説得し、雨の日のためにと3万円もするウォーキングマシーンを購入したせいで、専ら室内運動になってしまいましたが、おかげで何とか続けています。

 

病院では、続けにくければ2日に1回でもいいと言われたので、少し気が楽だったのかもしれません。

 

もう一つは、食事です。

 

最近は、テレビの情報番組も健康に関するものが多いので、高血圧に関することはチェックするようにしています。

 

塩分を控えるために、お酢や、ポン酢、スパイスなどで味付けを工夫してなるべく控えるようにしています。

 

自分なりに調べたり、医師のアドバイスはしっかり聞く

 

病院で高血圧を指摘されてから、自分なりに調べたり、病院の先生のアドバイスをきちんと聞くことを心がけるようにしています。

 

運動、食事と毎日の生活そのものに関係することなので、これまでのライフスタイルを見直すことはなかなか難しいことでした。

 

病院でも最初から、難しいと思いますよと言われていたので、期待されていない安心感もあったかもしれません。

 

しかし、年齢も40代後半に入っていくと、少しずつ将来を考えるようになります。

 

今変えなければという思いが芽生えたり、ちょっと上の先輩方からの忠告もあり、頑張る決心ができました。

 

やはり、意識が変わらなければ、毎日の生活を変えていくことは難しいです。
ネット等で調べると色々なことが書いてあります。

 

高血圧対策といえば、運動と塩分制限が主で頭の痛いところでしたが、自分のできることから選択して、効果を見ながらチャレンジしていくとなかなか面白いものがありました。

 

血圧は、数字で効果を見れるので、わかりやすいのです。

 

毎日のことですので、過剰な無理をせず、今の生活にプラスになることをプラス、やっちゃいけないことをマイナスにするというのをモットーに少しずつ取り組んでいます。

 

無理なく続けたい

 

血圧を下げるために無理なく続けられることといえば、食生活にさりげなくプラスすることだと思い、効果的なものを探っていました。

 

「ライオンのトマト酢」は高血圧の食事について調べている時に知りました。
「ライオン」という安心感と、「トクホ」という頼もしさが感じられました。

 

酢は体を温めますし、血管を拡張させて血圧を下げる働きがあります。

 

トマトは塩分を排出させるカリウムが豊富に含まれています。

 

また、高血圧に悪いアルコールの分解も助けてくれるといいます。
固形の状態よりもジュース状の方が栄養分が吸収されやすくなるので安心です。

 

もちろん、ジュースの方が手軽ですし、少し前の野菜の値段高騰の時のように、物価に変動されることなく安定して摂取できるので、毎日の習慣の中に取り入れやすいと思います。

 

毎日飲むという習慣が、自分の意識を持ち続けることになると思いますので、薬を飲むことにならないためにも、よいものを毎日とる習慣と、血圧を下げるための鉄則である運動や、生活のリズムを整えることをあわせて行うことが大切なことだと思います。

48歳 足の指を動かす運動を続ける

足の指を動かす運動は、足先の血行を良くすることである程度ですが即座に血圧を下げることができると聞きました。

 

食事は野菜を多めに摂取するよう心がけています。
サプリメントも常に服用しています。

 

呼吸方法で血圧を下げることもできます。

 

足の指を動かす動作は、座ったままで簡単に出来るので気が向いたときにやるとよいと思います。
寒い季節は特に血の巡りが悪くなり他の病気まで誘発しそうなので注意しています。

 

動かす以外に、緩めの厚い靴下を着用することでも同様の効果が期待できると思います。
血液の質を良い状態に保つためにも食事には気を配っています。

 

人参・玉ねぎ・大根などの根菜類は毎日摂取するようにしています。
サプリメントでは、ビタミンC・ビタミンB類・ビタミンEを毎朝服用することで、ビタミン類は不足しないと思います。

 

血糖が急激に上がらないように、甘いものや炭水化物は摂取量に注意しています。

 

食事の質と量は健康に大きな影響を与えるので、絶対におろそかにすべきではないです。

 

ちょっと気を抜くと、2日と経ずに体調に違和感を覚えることすらあります。
普段から呼吸を深くゆっくり静かにすることで、血圧を低い状態に保つことができるはずだと考えています。

 

激しい呼吸が必要となる運動は無為に体調を悪化させかねないので、安穏とした生活を心がけています。

 

トマトに含まれるリコピンに期待

 

トマトに含まれるリコピンなどの成分が体によいことも、酢が体によいことも、なんとなく知っているつもりです。

 

両方を使えば効果は充分期待できるだろうと素人考えにでも推測してしまいます。

 

血圧が高いことを気にしている人間としては、知ってる方法、聞いた知識、売ってる商品など色々試すことになります。

 

1つだけ実行して、他には手を出さないということは考えられません。

 

結局のところ、トマト酢生活を飲んでみて一般人としては、「多分、効いているんだろう」という程度の感想しか言えません。

 

劇的に効果があったら薬品に分類されてしまうことでしょう。

 

気が向いたら飲む、小さい乳酸飲料的な商品の立ち位置で良いと思います。

 

問題は、私にとって単価が少し高いことです。缶ジュース並みに気軽に購入できることが望ましいです。

 

トマトジュースに酢を足したら似たようなものが作れるのではと試しましたが、いまいちな品しか出来なかったことも報告しておきます。

 

個人の好みにもよるのかもしれませんが、酢を配合する加減は結構むずかしいようです。

35歳 健康診断で血圧が若干高い!と言われました

健康診断の結果で若干血圧が高いとの事でしたので自宅でできる限りの事しかしていませんが、まず水分を多く摂ることを心がけ血液の塩分が多くなり過ぎない様に心がけています。

 

トマトを食べるのが良いとテレビで観たので1日に2食は組み入れた食生活にしていますが、時期によりトマトの値段も違うので高い時には水分量の多い柑橘系の果物などを食後に食べる様にしています。

 

(ミカンの小さいものであれば2つ位、グレープフルーツであれば1玉等)食生活は基本的に朝と昼には割と食べたい物を食べて夕飯にはあまり塩分を取らないように少なめにしています。

 

お酒を飲むのが好きなので量を決めて種類を変えています。

 

ビールを350ml缶を一缶と後は焼酎を水多めの水割りにして2杯程です、その上で1日置きに休肝日を設けて外ではあまり飲まないようにしています。

 

日々の生活で血圧を意識

 

実際色々と試しているので何が一番いいのかも良くわかりませんし、間違いもあるかと思いますが意識して良いと思う事をどんどんと取り入れる事で常に身体に優しい気持ちになり向き合えるのでモチベーションを上げる為にはとても前向きな取り組みかなと自己診断をしています。

 

そして何より以前は緊張感を持って臨んでいた定期的にやってくる健康診断でしたが、今ではそれまでの我慢が実ったのを感じる楽しみなイベントとして迎えられるようになりました。

 

最初は血圧を下げるようにお医者さんから言われた時は今迄の生活をひっくり返して治さなければいけないというプレッシャーを感じて憂鬱でしたが、開き直ってゲーム感覚で少しずつレベルを上げていく事で驚くほどすんなりと生活を改善出来たと思います。

 

間違いも気付けば直せますし何より身体が喜んでいると思うとプラスはあってもマイナスになる事はないので本当に手遅れになる前に気付けて良かったです。

 

やはり健康あっての幸せなので生活と向き合うのは大切だなぁと実感です。

 

職場の先輩が飲んでいたドリンク

 

あまり多用した経験はありませんが職場の年配の方が飲んでいたので何度かいただきました。

 

普段からトマトを取るように心がけているのでレパートリーも底をついてきてマンネリ化も感じていたので、こういった商品があるとデスクワークの合間や食事の準備中に手軽に飲める上に効率的にトマトのいいところ取りが出来るのは非常に評価が高いと思います。

 

値段もそんなに高くない料金でまとめ買いが出来るのは◯ですね。

 

ただ、私は大丈夫ですがトマトジュースが苦手な方も周りには多くいるのでパッケージのデザインなどをトマトジュースを連想させないような見た目にしてもらったら抵抗なく始められる方は多くいるのではないかと思います、例えばグレープ色や黄色など入っていると手に取りやすいかなと思います。

 

今の時期はトマトも高い頃なのでこれを機に定期的に注文もかなり前向きに検討しています。

 

個人的な希望としては自宅の冷蔵庫にしまうようにお徳用の1リットルパックなどあるとなお嬉しいですね。